01日 4月 2020
日々、なかなか落ち着かない中で、気づけば4月1日。 開塾から今年で3年目となりました。お~!! まさか、開塾した時にはまさか3年目にこのような事態の中に放り込まれるとは・・・ 時代というのは本当に激動だなと感じます。...
31日 3月 2020
年度末で通知表を家に持って帰ってきた子も多いと思う。 とある著名な先生は、人生の中で大切なことは通知表の左の部分(教科ごとの観点別評価)ではなく、右の部分である、と言われていた。そうだなと思う。もちろん、教科の評価が良いことに越したことはない。...

28日 3月 2020
よく教える方法としては見られる?と思うのだが、式を展開する時に、矢印を書かせ、一つ一つかけ算をさせてから計算をしてもらっている。アナログな方法である。因数分解も似たようなことをやっている。
26日 3月 2020
5月に出ようと思っていた模擬授業大会が中止になってしまった・・・ がーん。 まあしょうがないね。今やるべきことを粛々とやる!これが本当の自粛だ。

23日 3月 2020
Skype(スカイプ)授業を試験的ですが、指導内容に入れてみました。 オンライン映像授業 元々、不登校の子にはいいのでは?と頭の中にあったことなのですが、今回このような事態で、休講週間に図らずも急遽やることになってしまいました。興味のある方がいらっしゃいましたらどうぞ。...
21日 3月 2020
春の陽気だが、落ち着かない毎日である。 過度に心配することも良くないが、楽観的に考えることも良くない。 見通しがつかないというのは一種の不安を惹起する。 特に発達障害の子の支援でもスケジュール等、見通しを持たせることは大切な支援でもある。...

15日 3月 2020
列島を大きく揺るがした一斉休校。色んな声が挙げられている。一方で支援としてオンライン授業、無料の教材提供等もあるようである。私もSkype授業を試してみた。 だが、そもそも・・・ 不登校の子はコロナウイルスがあろうがなかろうが、ずっと自宅学習をしていたはずである。そこに支援はあっただろうか。...
09日 3月 2020
こんな時だからこそ、学ばねば! 塾は休みにしているが、Skype授業、訪問指導、課題で生徒の学びがストップしないように何とかしている。 早く終息してほしいが。

24日 2月 2020
子どもを見ていて、自分がどうしたいのかわからない子が多い気がする。大人でもそうではないか。これだけ情報が多い世の中、何を信じればいいのかわからないから当然だ。 古いが「ラストエンペラー」という映画がある。とても壮大だけど切ない、本当にすごい映画だった。 その中の一場面。...
16日 2月 2020
一部の生徒には家のお手伝いをするように言っている。 家の手伝いをすることで自立心が育つを考えられるし、特に、洗濯をすすめている。洗濯は家事の中でも脳を鍛えるのではないかと個人的に考えるからだ。 洗濯は段階的に作業が発生し、尚且つ、作業ごとに頭・体を使うことが非常に多い。脳機能のプランニングにも関係すると思われる。...