26日 6月 2019
教室内を色々とリニューアル中… 黒板も新しいものになります!
21日 6月 2019
〇保護者学習会 日曜日に保護者学習会をしました。テーマは認知機能について。読み書き、記憶、認知と感情の関わり(認知行動療法)と、簡単に解説させていただきました。 父の日の日曜日に来てくださった保護者様には感謝、感謝です。 こうやって保護者学習会の機会を作ることで実は私自身が知識を整理したり、新たに考え直す機会にもなっています。
06日 6月 2019
LD、いわゆる学習障害。教育的には、Learning Disabilities、医学的にはLearning Disordersである。
31日 5月 2019
今週、進学研究会主催の高校進学説明会に行ってきました。 朝早く、満員電車に揺られ、豊島区まで。 たくさんの塾の先生が参加されていました。 資料もたくさんいただき、とても勉強になりました。...
27日 5月 2019
教材は日々開発しています。 作っては作り直しの繰り返し…ボツになったものも数知れず… 教材は実際に使ってみて、効果を試してみないとわからないもの。
21日 5月 2019
注意・集中に困難のある子へのアプローチ(ADHD等)。 私なりに考えてやっていることを少しご紹介。
15日 5月 2019
国語の文章をイメージできるかどうか、とても大切な部分である。特に認知のアンバランスがある子であれば、評論文のようなカタイ文章は、一体何を言っているのか、わけがわからないだろう。 学者の先生が難しいことを難しい言葉で書いたもの、読んでいくとその文字を追うので精一杯。 そんな感じで設問を解くので当然正解にはたどり着かない。
14日 5月 2019
小学校の4年生くらいから、国語も算数もぐっと教科書の内容が抽象的になる。 子ども発達段階を踏まえれば、そのような変化は段階を辿っていると言えるが、実際の子どもの発達スピードは人それぞれ。教科書の進度とそれに伴う内容の抽象度についていくことができるのは、ほんの一握りではないだろうか…...
28日 4月 2019
若い時、とかく思春期の頃は、かっこいいもの、きれいなもの、見てくれのいいもの、多くの人に評価される人 、物、事に憧れる。 容姿が端麗、成績が良い、スポーツができる、集団の中で良い立ち位置にいる…etc 自分にないものを望み、ある人のことが羨ましくてしょうがない…...
16日 4月 2019
今日の朝日新聞の朝刊にホームスクーリングの記事がありました。 アメリカでは広まっているようですが、それはそれで課題もある様子。 だけど、日本でももっと色んな人が学び方の価値観を持てればと思います。 特に不登校の子とっては一つの選択肢になるでしょう。 色んな価値観を認める…それこそダイバーシティ!じゃないのか~

さらに表示する