自分に合った学び方があるのでは、これは学習をする中で壁にぶつかる人が感じるものです。そんな気持ちに応えるために、この塾があります。

「わからない」理由は様々

勉強は苦手、学校での集団授業はちょっと・・・友だち関係が上手く行かない・・・

学校に行っていなくて何から勉強すればいいかわからない・・・

どうも人とは違う感じ方、物事の捉え方をするようで、学校の先生の話していることや教科書の内容がわからない・・・

 

生徒の数だけ「わからない」がある。それに少しでも答えられる場所があれば。普通学級から特別支援学級まで、生徒の「わからない」に答える場所、アットホームな雰囲気で自分なりの学びができる場所を。学習支援塾すたでぃあの創設理念です。

どんな子でも

自分に合った学びをしたい子であればどんな子でも対応いたします。発達障害や不登校専門塾もありますが、当塾は様々な生徒が在籍しております。特性があるなしではなく、自分に合った学びをしたいか、そこがここに来る生徒の共通項です。

学んできたものを

学生時代より、子どもの教育に関わる機会をたくさんいただきました。その中で、どうすれば子ども達に学びの面白さを伝えられるか、本当に必要な学びは何か、どうすれば自信を持ち生きていく力を育むことができるのか、それが私の教育に関わる上でのテーマでした。

 

とりわけ、私は学習に困難がある子を見させていただく機会が多く、その対応の大変さ、また成長を見る喜びを学ばせていただきました。そのような経験から、学習というものへの否定的な感情を払拭したいと、いつも心に留めています。

塾という場所

履歴書には残らない予備校という塾で過ごした1年が私にはあります。学校とは違う、自由な風が吹く、それぞれの人間が自分らしくいられる場所。学校とは違う視点で向き合ってくれ、疑問に応えてくれる先生という存在。その全てが私という人間の中に生き続けています。

学校ではない場所で学ぶこと、新たな自分を知ること、違う世界を知ること。

 

子ども達の世界が広がり、笑顔につながるように。

塾長

川下 耕平(かわした こうへい)

鹿児島大学法文学部人文学科卒業(心理学を専攻)

佐賀大学大学院教育学研究科修了(特別支援教育を専攻・教育学修士)

学生時代より、主に発達障害・不登校の子ども達への支援活動に参加。

高等専修学校、公立中学校(特別支援学級)、都立特別支援学校の勤務後、塾設立(2018年4月)。

特別支援学校教諭2種免許(知的障害・肢体不自由)

特別支援学校自立活動教諭1種免許(言語障害教育)

中学校教諭専修免許(社会)

高等学校教諭専修免許(公民)

公認心理師

一期一会(人との出会いは縁であり、一生に一度の大切なものである。)

転禍為福(災いや困難を良い出来事に変えること。困難のある時こそ、必ず良くなると信じる。)

結果自然成(結果は自然についてくる。今に集中し、委ねること。)

この塾は支援を受けながら学習したいという子からテストの成績を伸ばしたい、という子まで色んな子がいます。

共通して言えるのは、一般的な塾とは少し違う雰囲気でさせていただいているということです。

「〇〇高校合格!」「合格者〇人!」などの文字は教室にはありません。

 

学校や他の塾とは違う学びをしてみたい、そんな思いに応えられるように私自身が学んだものを提供できれば、そう思っております。少しでも生徒、保護者の皆様の笑顔、より良い生活につながるように・・・

「ウチのこは」子育て・教育のお悩みオンライン相談室で相談員をしております。


学習支援塾すたでぃあ(stadia)

〒168-0064 東京都杉並区永福3丁目54−5エバーグリーン松永ビル102  

TEL   03-6319-7532

E-mail  stadia.education@gmail.com