自分に合った学び方があるのでは、これは学習をする中で壁にぶつかる人が感じるものです。そんな気持ちに応えるために、この塾があります。

 

 

「わからない」理由は様々

 

勉強は苦手、学校での集団授業はちょっと・・・友だち関係が上手く行かない・・・

学校に行ってなくて何から勉強すればいいかわからない・・・

どうも人とは違う感じ方、物事の捉え方をするようで、学校の先生の話していることや教科書の内容がわからない・・・

 

生徒の数だけ「わからない」がある。それに少しでも答えられる場所があれば。

なければ作ればいい、普通学級から特別支援学級まで、生徒の「わからない」に答える場所、アットホームな雰囲気で自分なりの学びができる場所を。学習支援塾すたでぃあの創設理念です。


 

どんな子でも

 

自分に合った学びをしたい子であればどんな子でも対応いたします。発達障害や不登校専門塾もありますが、当塾は様々な生徒が在籍しております。特性があるなしではなく、自分に合った学びをしたいか、そこがここに来る生徒の共通項です。


 

経験を糧にして

 

学生時代より、子どもの教育に関わる機会をたくさんいただきました。その中で、どうすれば子ども達に学びの面白さを伝えられるか、本当に必要な学びは何か、どうすれば自信を持ち生きていく力を育むことができるのか、それが私の教育に関わる上でのテーマでした。

 

とりわけ、私は学習に困難がある子を見させていただく機会が多く、その対応の大変さ、また成長を見る喜びを学ばせていただきました。そのような経験から、学習というものへの否定的な感情を払拭したいと、いつも心に留めています。

塾という場所

 

履歴書には残らない予備校という塾で過ごした1年が私にはあります。学校とは違う、自由な風が吹く、それぞれの人間が自分らしくいれる場所。学校とは違う視点で向き合ってくれ、疑問に応えてくれる先生という存在。その全てが私という人間の中に生き続けています。

学校ではない場所で学ぶこと、新たな自分を知ること、違う世界を知ること。

 

子ども達の世界が広がり、笑顔につながるように。